azcat のブログ

作品の紹介は公式サイトへどうぞ

【進捗報告】6回目

終わりがないのが終わり。それがアイドルマスター・シンデレラガールズ・スターライトステージ(挨拶)いなもりです。
今月は絵を描くのに時間を割いてたんですが、なんか神龍にでも頼んで絵が上手くなったら良いのになーとか思います。

新キャラ描きました。クロエを色々と手助けしてくれる娘で、おっぱいがおおきめです。作中の固い雰囲気を和らいでくれる娘になったらいいな。
ケイトリンケイトリンおっぱい 








追記:サーバ用のパソコンがお亡くなりになったのでHP移転しました。つきまして縮小運用中です。

今月のゲーム:ペルソナ5
久しぶりの新作ながら毎度のように面白い。お馴染みの構成で真新しさは少ないものの順当に質が向上してる印象。個人的にダンジョンが立体的なマップになって遊びがいが増したのが良かった。シナリオはネタバレ禁止を謳うだけあって虚をつく仕掛けがあちこちにあって楽しい。1つ中の人を巻き込んだ仕掛けがあって「何…だと…?」ってなった。

【進捗報告】5回目【プレ体験版】

おはこんばんちは。いなもりです。

新作「狂想のヴァルキュリア」プレ体験版を公開しました。
タイトルはまだ少し迷ってますが、多分これで決定です。
終末の世界を生き抜く孤高の女騎士を描いたR18RPGです。


010203







過去作とガラリと雰囲気を変えたつもりですが、いかがでしょうか。
短いですが感想や意見などありましたらぜひ。
バグなどありましたらご報告頂けたら助かります。

本編公開は来年春予定です。ではまた次回。

【進捗報告】4回目

戦車買ってガルパンGOしたい(挨拶)いなもりです。
最近、実生活が健全でないとエロ妄想を具現化する作業に没頭できないことが分かりました。
今月で序盤を上げる見積もりでしたが早くも遅れてます。
マップやシステムは、おおむね組めたんですがエロシーンがね…
来月こそは。

おまけ:顔が見えないことがえっち感を煽るアレ
彩色







今月のゲーム
ライフ イズ ストレンジ:今月は特になかったので少し前に遊んだのを。
海外映画のようなドラマ重視のアドベンチャーゲーム。アート系の高校が舞台で、多感な少年少女の人間模様が凄く甘酸っぺぇ。田舎のひなびた雰囲気も凄く良い。それだけで十分に魅力的なんだけど、個人的にめっちゃ押したいポイントが百合要素。まさか洋ゲーに、こんな百合的に美味しいシーン満載のゲームがあるとは思わなんだ。クライマックスに向けて壮大な百合ドラマが繰り広げられ、特にラストの究極の2択は、どちらを選んでも大変ごちそうさまでした。

【進捗報告】3回目

オナニーしながら、どんなに望んでも次元の壁に阻まれ楓さんとはセックスできない悲しみに侵されそうになったけど、たとえ楓さんが現実世界に居ても超人気アイドルである彼女とお近づきになれるわけもなく、どちらにせよセックスできないことに気付いたのでオナニーします(挨拶)。いなもりです。

最低な挨拶はさておき、今月はシナリオを書き始めました。案の定、進みが悪いです。どんな表現が良いのか全く分からず手探り感がすごい。なんか良い教本ないかなぁ。

エロシナリオの解説本は2冊ほど読んだんですけどね。どちらも「アトリエかぐやの姉モノみたいな綺麗事エロゲを作りましょう」っていうあんまりな内容で、そんなんじゃ俺たち変態紳士の性欲は満足できないよ!って感じでした。表現技法についてはあまり言及がなく、いまいち参考にならなかった。

欲情の文法:官能小説の作家が書いた解説本。小説もエロゲみたいな文法で作られてるらしく似たようなもんなのかなと思った。これはモンスターパーティを作ってる時に読んだ。

すごくエッチなゲームシナリオが書ける本:エロゲライターが書いた解説本。フィニッシュに向けて盛り上がるように書きましょうとか自分の性癖をぶつけましょうだとか分かってること言われてもって感じ。どうしたらそれが表現できるかが知りたい。

今回はほぼ下ネタでした。シナリオがんばろう。ではまた次回。

おまけ:衣装をデザインしました。鎧のデザインって特に難しい。
立ち絵衣装








今月のゲーム
ウィッチャー3:DLCが配信になったのでプレー。この手のオープンワールドゲー(スカイリムとか)は苦手だったんだけどウィッチャー3だけは、どハマりしアホほどプレーした。この手のゲームってバックボーンやビジュアルの作りこみは凄いんだけど、それがゲーム性に直結してない感じがあった。ウィッチャーは、主人公とNPCの関係性からストーリーが発展し先が気になるように誘導されてたり、キャラの何気ない台詞から世界観が感じとれたり、プレーヤーが世界に入りこめるように導入が丁寧に成されてるのが良かった。

【進捗報告】2回目

おはこんばんちわ。azcatのいなもりです。進捗報告の二回目です。
最近、暑いですね。早くもクーラーを解禁しました。

今月は戦闘システムを構築してました。オーソドックスなターン制です。
パーティが基本一人なので、1ターンに何度か行動できるようにして戦略性を高めています。
キャプチャ






あとエロ絵を何枚か描きました。ラフを上げときます。
顔が可愛く描けない病を発症して書き直しがかさんでます…ょょょ
ラフ






プロットはぼんやりとしか決まっておらず、シナリオはまだほぼ手付かず。
来月はゲーム序盤を構築する予定です。ではまた次回。

今月のゲーム
BloodBorne:DLCを遊んでないことに気付き、最初からプレー。本編終盤もそうだったけど、世界観がえげつなさ過ぎてプレーしてると精神が衰弱してくる。ダークソウルと比べ、ガードがない動きが速いというゲームデザインも合わせて本当に疲れる。どんな形にせよ心に迫る作品であることは間違いない。今時、こんな尖った作品が作れるって凄い。ついでにデモンズとダクソ1も最初からプレー。同じゲームばかり遊んでる。